迫真の氷結晶

初投稿です。

  • HOME
  • 自己紹介
  • 作品集
  • ポエム系

Djangoやろうと思います/サウンドロップが作りたい

2019-07-31

近いうちにDjangoやろうと思います。

今まで「Webなんか誰でもできる」みたいなことを言ってましたが、よく考えたら、自分ができるのはほぼクライアントサイドだけで、ユーザー登録・ログインできてデータベースにも接続して―みたいなちゃんとしたWebアプリケーション作れと言われたらおそらく困ってしまうだろうということに気づきました。

思えば、ユーザー登録・ログインできてデータベースにも接続―なものを作った経験といえば、正直なところデータベースの授業でPHPで作ったブログシステム(Icicle Blog System)だけなような気がします。

これはフロントエンドにVue.jsこそ使っていますが、PHPの方はノーフレームワークにつきコードに一貫性がなければセキュリティもガバガバです。

いやまあ確かに「Webなんか誰でもできる」からこそ今わざわざWebをやる必要はない、ハードウェアやるぞっていう意味のセリフではあるのですが…ハードウェアができる自分になりたい気持ちより、ちゃんとしたWebアプリも作れない自分でありたくないという気持ちの方が強いんですよね。

ハードウェアをやりながら最小限の労力でWebフレームワークをやっていきたいです。

(Djangoを選んだ理由は特になくて、天下のMDNにDjangoのチュートリアルが掲載されていたのを見て発奮したわけです。)

最近やっていること

ここで一旦今取り組んでいることを紹介しておきます。今やっているのは以下の通りで、だいたいこれらにリソースを割いています。

  • VRAMを読んで指定の解像度で信号を出力する回路の実装(組み込み技術キャンパスOJTハードウェアコースの課題)
  • 電子工作学習キットで電子工作入門
  • 数学II

サウンドロップが作りたい

で、やりたいことの話なんですが、鉄は熱いうちに打てというように、やりたいことはスタックに積むのがだいたい正しいと思います。

実は今とてもやってみたいことがあって、それは音が鳴るおもちゃの開発・販売です。

つまりはサウンドロップ風おもちゃの自作です。

ボタンを押したら野獣先輩の「イキスギィ!」ボイスなどが聞こえるおもちゃをフリマアプリで810円で売るんです。売れると思いませんか?僕なら買います(キレ気味)

今までの未消化のやりたいことは以下に並べるようにたくさんあるんですが、今一番アツいのはサウンドロップ開発ですね。

  1. あたためてるAndroidアプリの開発
  2. HTTPを書き換える悪いルーターの開発
  3. WebフレームワークDjangoの勉強
  4. 柴又を演奏する装置の製作
  5. ハリボテ3Dエンジンの製作
  6. 楽典・音楽理論の勉強
  7. 和音のコードを判別するプログラム

でもやっぱりまずは数学IIIまで終わらせるのが優先なんだよなあ…

周りの人間に比べてトータルで400時間くらい数学の勉強時間が足りてない。

数学と、やらなきゃいけないことと、やりたいこととが全部成り立って幸せになりたい…(届かぬ想い)

「数学は毎日やることが大事ですよ」「時間は作るものですよ」

誰かさんに言われた言葉が脳裏をよぎる…!

  • #生活