迫真の氷結晶

初投稿です。

  • HOME
  • 自己紹介
  • 作品集
  • ポエム系
2015年9月

Splaturn

Splaturn(スプラターン)は、情報工学部の文化祭の出し物として作ったリアル(?)陣取りゲームです。

今でいうPokemon GOみたいな感じですが当時はまだPokemon GOは登場していませんでした。

僕はサーバーサイドを書きました。

Splaturn screen

まず参加者は赤もしくは青のチームに振り分けられます。

地図を見ながら色を塗り替えたい部屋まで移動し、その部屋の壁のどこかに貼り付けられている4cm四方程度の小さなQRコードを探し、それを撮影することでその部屋を自分の色で上書きすることができます。

10分間の間により多くの部屋に色を塗ることができたチームが勝利です。

ゲームは全回満員で参加者は総勢100人を超え大盛況となりました。

アンケートでは9割以上の参加者から「とても面白かった」「まあまあ面白かった」の回答を得ることができ、好評でした。

裏話

本当は任意の部屋の色を消すアイテムとか、任意の部屋の色を変えられないようにするアイテムとかを用意していたんですが、クライアントサイドの実装が間に合わずにポシャりました。