迫真の氷結晶

初投稿です。

  • HOME
  • 自己紹介
  • 作品集
  • 生活系

Twitterでブックマークしたやつ晒す-1

2021-06-28
  • #生活

普段Twitterで、刺さるツイートを見かけるとブックマークに放り込んでいるのですが、自分のブックマークを久々に覗いてみたところ、自分が選んだというだけあってやはりおもしろいツイートばかりだったので、元ツイートが消えないうちに、感想とともにアーカイブしておこうと思いましたまる

それではどうぞ、ご覧ください(KBTIT)

砥石で研いだ山月記かな?やめてください。


「俺じゃん」ってなった。以降暗いニュースに「やったぜ。」と言うのをやめた。いつでも悲観的・シニカルな人間のところに近寄りたいとは、まともな人間なら思わないんだよなあ。


逆に積極的に近寄りたい人間ってこれやなって。こんな人間がいたらこれは生きるのがべらぼうに上手いよなと。


これ以上の無粋ってある?


いつも他人を見下すようなことを言っているだけの人間は大した意見など持っていないのだ、と。これはそう。反省しました。


泣いた。


高校時代に高尚な悩みにうつつを抜かしていた期間があったけど、実際にはそこには何の痛みも伴っていなかった。本当にただ贅沢なだけの時間だったなと思う。


足立区ってそうなの。 北千住駅前の街頭テレビのある広場で人々がダラダラしてる感じ好き。


「知の高速道路」って最近よく言われるよね。

年齢が近い・年下でバケモンみたいに強い人を観測したとき、なんか敵対心というか嫉妬心のようなしょうもないものが芽生えて狂う〜〜。不健全。つらいですね…これはつらい。

「オッ、将来有望な若者だ!未来は明るい」と思えばいいものを(正論)


中高生時代の自分は「俺受験なんかしてやらないぜ」みたいな風に、本質的に似たようなことを思っていたので、ハッとさせられた。


これ自分は21歳か22歳くらいになってようやく気づいたけど、樅山氏は16歳という若さで気づいちゃってる。彼はいつも本当に人生一周目とは思えないほど達観していて敵わない…敵わなくない


第1弾はここまで。

余談だけど、「〇〇晒す」っていうのは、「自慢したい。お前ら褒めろ」と直接言うのが恥ずかしい人がそう思ったときに使う言葉だよね。そう思うなら素直にそう言えばいいのに。「〇〇してみた」も同じ。なんだよしてみたって。真面目にやれよ。
と、心のなかでは思っているけどそれはそういう文化なので、そこに正論をぶつけるのは無粋な気もする。
迫真の氷結晶 © 2021